FC2ブログ
04 «  2021 / 05  » 06
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
知って得する裏技・雑学etc・・・
 2010/05/23 Sun 17:24:16  E d i t
週刊誌や雑誌は、水曜日とか木曜日とか、発売日が決まっている。しかし先日、発売日(木曜日)の前日(水曜日)に、週刊モーニングを読んでいる人がいました。

どこで手に入れているのでしょうか?

普通の書店では無理そうなので、取次ぎかどこかで手に入れているのでしょうか。

しかしそれも普通には考えられません。およそ考えられるのは、やっぱり書店かコンビにでしょう。

雑誌は流通の関係で、前日には書店には到着してます。木曜日の朝に店頭に並べようと思うならば、水曜日には 既に届いてないと無理なのです。

月曜発売の雑誌などは、日曜日が流通ストップの為、土曜には書店に届いているはずです。

しかし、通常は書店通しの協定や、出版社からの要請で発売前に販売することはできません。

ただし、書店は横のつながりがうるさいので、コンビニやスーパーなど書店以外のところで、前日水曜日午後あたりに店頭へ行って、「○○は入っていますか。」と聞いてみれば、店頭に並べない店でも、奥から出してきてくれる可能性大です。





ネットで解決!裏技便利サイト  ◆楽天市場の訳あり商品

人気ブログランキング ◇FC2 BlogRanking ◇生活ブログ
雑学・豆知識 ◇生活の知恵 ◇家計管理・貯蓄・節約
スポンサーサイト



 2010/04/26 Mon 10:21:07  E d i t
現在、我が国の本の国内販売額は約1兆9356億円(2009年度)。部数は書籍で約7億部、雑誌で約23億部売れている。

販売額自体は1996年の2兆6564億円をピークに、21年ぶりに2兆円を割り込んだ。

これだけたくさんの本が発行されていれば、売れ残った本も相当な数だと予想がつく。

衣料品や食品のように特売セールをするわけじゃなし、売れ残った本はいったいどこへ行くのか。

実は書店に並んでいる本のうち、約4割が売れ残って出版社に返品されるのです。

最近はインターネットや携帯電話、テレビゲームの普及などで、本を読む時間が減ってきているので、この返品率が年々増えてきているという。

古本屋や漫画喫茶なども影響していそうだ。

また最近では電子書籍が注目され、紙の本はますます窮地に追い込まれているのが現状だ。

本は出版社から 「取次」 と呼ばれる問屋を経て書店に送られる。その際一定期間内なら、書店は売れ残った本を自由に出版社に返品できる仕組みだ。(委託販売制度)

売れ残った本は、出荷されたのと逆のルートで返品されると考えていい。

そして出版社では追加注文のためにとっておき、カバーを替えるなどして倉庫に保管しておく。逆に売れる見込みがないと判断すれば、廃棄処分となる。





ネットで解決!裏技便利サイト  ◆楽天市場の訳あり商品

人気ブログランキング ◇FC2 BlogRanking ◇生活ブログ
雑学・豆知識 ◇生活の知恵 ◇家計管理・貯蓄・節約
 2010/04/12 Mon 13:52:03  E d i t
あなたは読みたい本があったら、近くの本屋さんに行って本を購入しますか? それともアマゾンや楽天ブックスなどからネット購入しますか? 確かに新刊本ならそうしますよね。

でも発売からちょっと過ぎたものは、図書館へ行くと大抵揃えているものです。

読みたい本があるかないのかわからないので、とりあえず行ってみるしかないと思っているあなた。ちょっと待ってください。

今や図書館に行って本を探す時代ではありません。

自宅で図書館のサイトに行き、ネットで読みたい本を予約すればいいのです。

http://www.google.co.jp/search?source=ig&hl=ja&rlz=

貸し出し中の本が戻ってくれば、メールで案内があります。

そして図書館の受付に行き、カードを差し出し受け取るだけで済みます。わずか1分です。





ネットで解決!裏技便利サイト  ◆楽天市場の訳あり商品

人気ブログランキング ◇FC2 BlogRanking ◇生活ブログ
雑学・豆知識 ◇生活の知恵 ◇家計管理・貯蓄・節約
 2010/04/03 Sat 16:27:57  E d i t
小型で薄い本のことをを小冊子というが、では本との区別はどこから(ページ数)なのか。

これにはちゃんとした定義があります。

ユネスコ総会での国際的基準で、「本とは、表紙はページ数に入れず、本文が少なくとも49ページ以上から成る、印刷された非定期刊行物」 と定義されています。

簡単に言うと、本というのは4の倍数ページのものしかなく、手に持った感じがしっくりくる49P以上を本と区別しています。

また冊子については、5ページ以上49ページ未満は小冊子として分類されています。

4ページ以下の場合は紙を折っただけのものということになるので、冊子という定義はされません。また、小冊子というと一般的には外来語のパンフレット、ブックレットという言い方もされます。

◇パンフレット
各種商品や施設などの案内・説明・宣伝広告などに用いられる、複数ページの印刷物を仮綴じしたもの。一枚刷りの印刷物はリーフレットと呼ばれる。

◇ブックレット
表紙があり、きちんと綴じられたページ数の少ない本。
その他、音楽CDの歌詞カードを写真などで構成し、複数ページの印刷物に仕立てたものや、パンフレットより直接的な宣伝広告の色合いを排したい場合にこの表現が用いられる。





ネットで解決!裏技便利サイト  ◆楽天市場の訳あり商品

人気ブログランキング ◇FC2 BlogRanking ◇生活ブログ
雑学・豆知識 ◇生活の知恵 ◇家計管理・貯蓄・節約
 2009/04/05 Sun 14:25:16  E d i t
雑誌の裏表紙には、必ずその雑誌の 「発行人」 および 「編集長」 または 「編集人」 の名が記されています。「発行人」 は大体察しの通り、その雑誌を発行している最高責任者、つまり社長だとわかります。

しかし、「編集長」 と 「編集人」 はどう違うのでしょうか。

「編集人」 は会社が大きいところでは、担当部局の長である場合が多いですが、これはほんの少数。ほとんどの雑誌の 「編集人」 はすなわち 「編集長」 のことです。要するに「編集人」 と 「編集長」 は言葉は違えど、実態は同じことです。

主に新聞社系雑誌では 「編集長」、出版社系雑誌では 「編集人」 と記す傾向にあるようです。

話は変わりますが、上記のような例でもわかるように、出版社の世界は実にあいまいに使われている言葉が少なくありません。例えば 「婦人誌」 「女性誌」 の違いはどうでしょうか。

以前、業界では 「主婦の友」 「主婦と生活」 といった雑誌を発行していましたが、これはまさしく既婚女性を対象としていました。ところが最近では、未婚・既婚を問わず、「婦人誌」 という言い方ではいいきれない雑誌が主流となっています。

だから最近は 「女性誌」 という言い方をします。

また 「劇画」 「コミック」 「マンガ」。この使われ方もあいまいです。

「劇画」 という言葉を定着させたのは、辰巳よしひろ等が 「劇画工房」 をつくってからです。「コミック」 は正しくは 「コミックス」 で、つまり 「マンガ」 に物語性をもたせたコミック・ストーリーのことです。

しかし業界では 「コミックス」 といえば 「マンガ単行本」 のことを指します。





ネットで解決!裏技便利サイト
人気ブログランキング ◇FC2 BlogRanking ◇生活ブログ
雑学・豆知識 ◇生活の知恵 ◇家計管理・貯蓄・節約
 2009/03/21 Sat 10:41:05  E d i t
本屋さんへ行くと何万冊、何十万冊という書籍(一般書・雑誌含む)が本棚に平積み、あるいは棚に整然と並べられています。

その種類も文学、小説、経済書、テキスト、料理本、子育て本、ファッション誌など、さまざまなジャンルの本・雑誌を見かけます。

ところで皆さんは毎週・毎月購読している雑誌はありますか。

もしあるとしたら、その雑誌が「定期購読」で販売しているか調べてみて、やっているなら定期購読をオススメします。なぜなら、お得だからです。

定期購読販売しているかどうかは、その雑誌内に定期購読の案内が載っているはずです。またインターネットで調べてみることもできます。

雑誌によっては、定期購読を申し込むと値段を割り引いてくれます。1年分申し込むと、1冊タダになる場合もあります。予め買うのが分かっているなら、申し込んでおくと雑誌代を節約できるというわけです。

さらに、自宅まで届けてもらえるので、本屋さんやコンビニに行く手間が省けます。

送料無料のところを探すのもポイントです。

下記はその一例です。

◆ESSE(エッセ)
1年分(12冊)・・・5,700円(1冊475円・割引率5%、送料無料)
◆日経ウーマン
1年分(12冊)・・・6,300円(1冊525円・割引率4%、送料無料)



2800誌以上の取り扱いを誇る雑誌のオンライン書店。多くは送料無料、さらに最大70%割引

ネットで解決!裏技便利サイト
人気ブログランキング ◇FC2 BlogRanking ◇生活ブログ
雑学・豆知識 ◇生活の知恵 ◇家計管理・貯蓄・節約
 2009/03/16 Mon 14:01:22  E d i t
現在書店で手に入る書籍は、多くて約50万点くらいです。

では人が一生のうちに読める本はどれくらいだと思いますか。

普通本を読む速度は、1秒間に8~10字といわれています。

そうすると、平均的な文庫本や小説などの単行本は、1ページに650~700字くらいの字数がありますので、仮に1秒で10字の速さで1ページ700字、250ページの本を読むとすると、1冊が175万5000字で、これを読むのに約292分(4時間52分)かかるわけです。

この計算でいくと、1日に1時間読書するとして、文庫本1冊に4~5日かかります。

その倍のスピード、あるいは倍の読書時間を費やしたとしても、1年に150冊程度読むのがやっとではないでしょうか。これでいくと、人が一生涯に読める本なんて1万冊にもなりません。

あの芥川龍之介も、ある時自分はいったい一生のうちに、どれくらいの本を読めるのか計算したところ、1万冊にも満たないことがわかり、非常にがっかりしたそうです。

人は1年間に出版される新刊本の約三分の一を、一生かかっても読めないのが現実です。





ネットで解決!裏技便利サイト
人気ブログランキング ◇FC2 BlogRanking ◇生活ブログ
雑学・豆知識 ◇生活の知恵 ◇家計管理・貯蓄・節約
新刊本を安く買う方法 
 2009/02/20 Fri 17:30:44  E d i t
新刊本は定価販売が一般的なので、通常は安く買うことはできない。しかし、買うところや方法を工夫すれば、お得に購入することができる場合も。

1.JCBのポイントを利用(お得度2%)
JCBのポイントサイト「OkiDokiランド」を経由して「楽天ブックス」で買うと、購入額の1%相当のJCBポイントと1%相当の楽天ポイントが付く。

2.百貨店の友の会に加入しそこの書店で購入(お得度8.3%)
高島屋や三越、大丸などでは月5000円ずつ1年間積み立てると、6万5000円分の買い物券がもらえるので、約8.3%お得に買える。

3.株主優待券を利用(お得度5~10%)
ダイエーの株50株以上所有すると、ダイエー店舗内の書店「アシーネ」で5%割引。また文教堂グループの株主100株以上で5%、1000株以上で7%、1万株以上で10%の割引。

4.ビックカメラSuicaカードを利用(お得度4.5%)
同カードの支払いでSuicaに入金すると、JR東日本のビューサンクスポイントが1.5%付き、書籍購入時にはビックカメラのポイントが3%付く。

5.ルミネ内の書店でルミネカードを利用(お得度5%)
ルミネカードの特典として、カードの請求額が通常は購入価格の5%、キャンペーン時は10%オフ。

6.パルコ内の書店でパルコカードを利用(お得度5%)
パルコカードの特典として、カードの請求額がキャンペーン期間中、だと購入価格の5%オフ。

7.ポイント還元のある書店で購入(お得度1%)
三省堂書店では本体価格100円の買い物につき、1円相当のポイントが付く。TSUTAYA加盟の書店でも、100円で1円相当のTポイントが付く。紀伊国屋書店では「紀伊国屋三井住友VISAカード」で和書を買うと、1000円に付き10円相当のカードポイントがたまる。

8.金券ショップで図書カードを購入(お得度2%前後)
金券ショップのほとんどが額面の2%引きで図書カードを販売。

9.オンライン書店で購入(お得度10%)
勤務先がベネフィット・ワンの福利厚生を利用していたら、同社のオンライン書店で買うと、購入額の10%相当(同書店の5%とベネフィットの5%)のポイントが付く。またオンライン書店「bk1」で1万円以上購入すると、1000円相当のポイント還元が受けられる。

オンライン書店リンク集





ネットで解決!裏技便利サイト
人気ブログランキング ◇FC2 BlogRanking ◇生活ブログ
雑学・豆知識 ◇生活の知恵 ◇家計管理・貯蓄・節約
 2008/12/09 Tue 16:25:49  E d i t
人気ブログともなれば、出版社によって書籍化されることも珍しくありません。でも誰でもブログを書籍化できるサービスがあることをご存知ですか。

ブログに書いた記事が貯まったら、1冊の本にしたい、というのは多くの人が考えることです。自己満足でもかまわないし、親しい人に配るのもいいかもしれません。

自分のブログを立派な本にして残すことができます。日記や旅行記、自分史など好きなことを書いて、すぐにみんなに見てもらいましょう。

本になっていれば誰でも、いつでも読めます。それに、自分の書いたものが本になるということは、なかなか味わえない特別な満足感があるものです。

最初からブログの記事をいつかは書籍にしたい考えているなら、@niftyのブログサービス 「ココログ」 が便利です。ハードカバーの立派な本が作れます。

ココログ出版

でも本を作るとなると、それなりの料金が掛かるんじゃないかと心配になりますが、ブログの書籍化サービスは 「オンデマンド印刷(出版)」 という方式をとっているので、通常の「版下」から印刷する場合と比べてかなり格安です。

少部数でも1冊1,000以下~数千円程度ぐらいからできます。





ネットで解決!裏技便利サイト
人気ブログランキング ◇FC2 BlogRanking ◇生活ブログ
雑学・豆知識 ◇生活の知恵 ◇家計管理・貯蓄・節約
 2008/11/09 Sun 20:47:53  E d i t
読み終わった本や聴かなくなったCD、観ることのなくなったDVDは、とっておけば置くほど山になるだけ。いっそのこと処分したほうが部屋もすっきりします。

その場合、もちろんゴミ箱へ処分してはいけません。
売れるものは売ってしまいましょう。

てっとりばやいところで、リサイクルショップに売ってしまうという方法があります。でもそれでは、重くて運ぶのが面倒だし、近くにショップがないということもあります。

ならばネットオークションで、自宅に居ながらにして不用品を売るという方法はどうか。

しかし実際やってみると、商品の写真を撮ったり、ページを作ったり、落札者とのメールのやりとりなど・・・これまた意外と面倒なもの。

そんな方にオススメなのが、イーブックオフの「らくらく買取」です。

本のリサイクルで有名なブックオフがやっている宅配での本やCDの買い取りサービスで、無料で自宅まで本を取りに来てくれます。

本・CD・DVD・ゲームソフトなどを合計30点以上箱に詰め、そのままイーブックに送ると査定をしてくれるので、OKであればすぐに入金してくれます。

また15時までに申し込めば、当日の夕方には荷物を引き取りにきてくれます。





ネットで解決!裏技便利サイト
人気ブログランキング ◇FC2 BlogRanking ◇生活ブログ
雑学・豆知識 ◇生活の知恵 ◇家計管理・貯蓄・節約