FC2ブログ
04 «  2021 / 05  » 06
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
知って得する裏技・雑学etc・・・
 2010/06/15 Tue 10:27:54  E d i t
ペットに付けられる典型的な呼び名というのがあります。例えばネコなら 「タマ」 (サザエさんの家でもそうです)、犬なら 「ポチ」 (花咲じいさんでもそうです)ですね。

なぜ犬は 「ポチ」 なんでしょうか。

もちろん今時 「ポチ」 なんて名前を付ける人はいないでしょうが、なにゆえにポチなんでしょうか。

由来にはいくつかの説があります。

・英語の 「Spottie(スポッティ=点のような→小さい、カワイイ)」 が語源である。
・同じ 「スポッティ」 でも、ブチ(スポット)がたくさんある犬を外国人が 「Spotty(スポッティ)」 と呼んだことが広まった。
・英語の 「pooch(犬(俗語))」 から、犬に 「pooch」 と言ったのを 「ポチ」 と聞き間違えた。
・フランス語の 「Petit=プチ(小さい、カワイイ)」 が変化した。
・チェコ語の 「 Pojd'!(ポイチュ=行け!)」 から来ている。

以上はいずれも外来語説ですが、「ポチ」 という犬の名前が明治時代以降に使われはじめたとするなら、ひとつ疑問が出てきます。

花咲か爺さんは室町時代末期から江戸時代初めにかけて成立したと考えられていますが、実はその時、犬はポチではなく、シロという名だったそうです。

花咲じいさんの歌詞については、明治以降のもののようですし、ポチは後から親しみやすいようにと付けられたものなんでしょうね。





ネットで解決!裏技便利サイト  ◆楽天市場の訳あり商品

人気ブログランキング ◇FC2 BlogRanking ◇生活ブログ
雑学・豆知識 ◇生活の知恵 ◇家計管理・貯蓄・節約
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://internet01.blog40.fc2.com/tb.php/833-8a18666d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
お花の事なら『花ギフト館』で♪
2010/06/15(火) 11:05:25 | 花ギフト館のブログ