FC2ブログ
04 «  2021 / 05  » 06
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
知って得する裏技・雑学etc・・・
 2010/06/26 Sat 23:57:26  E d i t
イチゴにはご存知のように、表面に粒々の種のようなものがある。どうみても種のような気がするのだが、あれは実は種ではないそうだ。

ではいったい、あれは何なのか。

調べてみると、あの粒々が実は果実なんだそうだ。えー、と思わずにはいられないが、では普段われわれが 「美味しい、美味しい!」 と食べている赤い実はいったい何?

あれは、花びらやメシベをつけている花托(かたく)が肥大したものです。

イチゴは本来なら膨らんで果実になるはずの子房の部分が膨らまない代わりに、土台である花托が果実のように大きくなるのです。

だから、この花托の上に乗っている粒々が本当の果実なのです。

では、本当の種はどこにあるのでしょう?なんと、粒々の果実の中に種が入っているんです。

結論から言うと、あの赤い実は花托と呼ばれ、花軸の根元、茎の先が大きく膨らんだもので、このようなものを 「偽果(擬果)」 といいます。

でも種と一緒に食べさせる意味では、イチゴはやはり果実と同様の役割を立派に果たしているといえます。





ネットで解決!裏技便利サイト  ◆楽天市場の訳あり商品

人気ブログランキング ◇FC2 BlogRanking ◇生活ブログ
雑学・豆知識 ◇生活の知恵 ◇家計管理・貯蓄・節約
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://internet01.blog40.fc2.com/tb.php/844-b9887127
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック